神戸市ネットモニター

2018/05/01

【調査結果】救急安心センターこうべ(#7119)について

%ef%bc%837119%e7%b8%a6
平成30年 3月6日(火曜)~3月19日(月曜)
全3問(分岐設問除く)
対象モニター数4,186名
回答モニター数3,078名(73.5%)

 神戸市では、市民の救急医療に関する不安解消や潜在する重症者の救護・早期受診、さらに増え続ける救急需要への対策を目的とし、24時間年中無休で受け付ける救急相談ダイヤル「救急安心センターこうべ(#7119)」を平成29年10月に新しく開設しました。
 この「救急安心センターこうべ(#7119)」では、急な病気やケガで、「今受診できる医療機関は?」「病院にいったほうがいい?」「救急車を呼んだ方がいい?」と迷った時に電話で相談でき、医療機関案内や看護師による救急医療相談を受けることができます。
 当センターの開設初年度となる平成29年度は、この電話相談窓口を多くの方に知っていただくため、様々な媒体を活用し、広く広報啓発を実施しました。
 今回のアンケートでは、「救急安心センターこうべ(#7119)」の認知度や、知るきかっけとなった媒体、認知度向上に向け、どのような媒体が効率的か、また電話相談を利用したことがある方に対しての感想など、皆さまがどのような考えをお持ちかをお聞きしました。
 アンケートの結果としては、「救急安心センターこうべ(#7119」を知っている方は67.8%であり、最初に知ったきっかけで割合が多かった順に、「広報紙KOBE」「ポスター」「リーフレット」となっており、紙媒体の割合が高いことが分かりました。また、「救急安心センターこうべ(#7119)」を実際に利用したことがある方361名(17.3%)中、約9割にあたる325名の方が「大変役に立った」「ある程度役に立った」を選択しており、「救急安心センターこうべ(#7119)」が役立つツールとして利用されていることが分かりました。しかし、一方では「あまり役に立たなかった」「全然役に立たなかった」と回答された方が36名で、その理由として、「電話が繋がらなかった(繋がるまで長い時間がかかった)」などがありました。
 また今回のアンケートでは、「救急安心センターこうべ(#7119)」に対する期待の声も多くいただきました。
 皆さまのご意見を踏まえ、より良いサービスが提供できるよう、平成30年度以降の広報展開および「救急安心センターこうべ(#7119)」の運営に反映させていただきたいと考えています。
 アンケートへのご協力、誠にありがとうございました。