神戸市ネットモニター

2019/01/08

ラグビーワールドカップ2019™神戸開催及びワールドマスターズゲームズ2021関西について

Image
調査期間    平成31年1月8日(火曜)~1月21日(月曜)
設問数     全7問(分岐設問除く)

 本市は、ラグビーワールドカップ2019及び、ワールドマスターズゲームズ2021関西の開催地の1つとなっています。
 ネットモニターの皆さまの、本市で開催される大規模スポーツイベントへの意識を調査し、今後の施策の取組みを考えていく上での参考とさせていただきます。

【ラグビーワールドカップ2019TM日本大会について】
 ラグビーワールドカップは4年に一度開催される「ラグビーチャンピオン決定戦」でオリンピック、サッカーワールドカップに並ぶ規模を誇る世界三大スポーツイベントです。2019年の日本大会は全国12都市で開催され、神戸では御崎公園球技場(兵庫区・ノエビアスタジアム)で4試合が行われます。

【ワールドマスターズゲームズ2021関西(WMG2021)について】
 概ね30歳以上であればどなたでも参加できる生涯スポーツの世界大会です。
 第10回大会であるWMG2021は2021年5月14日~30日の17日間開催され、公式競技数は35競技59種目、誰もが金メダルを目指せる絶好の機会です。
 神戸市では、「陸上競技(競歩)」「野球(硬式野球)」「バスケットボール」「オリエンテーリング(スプリント)」「水泳(競泳)」「卓球」の6競技が開催されます。