神戸市ネットモニター

2019/06/11

【調査結果】神戸市のスポーツについて

Sports
調査期間    平成31年2月26日(火曜)~3月11日(月曜)
設問数     全7問(分岐設問除く)
対象モニター数 5,798名
回答モニター数 3,752名(64.7%)

 本市では、地域の特性や現場のニーズに応じたスポーツ施策を主体的に実施するため、スポーツ施策の指針となる「神戸市スポーツ推進計画」の策定に取り組んでいます。神戸市の現状に合った施策の検討を進めるため、市民の皆様のスポーツ活動状況やスポーツに対する意向等をお伺いしました。
 問2でお伺いした、「1年間の運動・スポーツ実施日数」について、「週に5日以上」「週に3日以上」「週に2日以上」「週に1日以上」を選択した方を合わせた、「週に1日以上運動やスポーツを実施した」方の割合は、全体で52.5%と、前回の調査(36.7%)より15.8ポイント上昇しました。問1でお伺いした「この1年間に行った運動やスポーツ」では、「ウォーキング」「体操」「階段昇降」など個人で行えるものが上位を占めており、特に「ウォーキング」は77.4%と、多くの方が取り組まれています。問2-4でお伺いした「この1年間に運動やスポーツを実施しなかった、あるいは実施できなかった理由」では、「仕事や家事が忙しい」と回答した方の割合は50.8%と半数を超えており、気軽にスポーツに取り組むことができる環境づくりが求められます。また、問5でお伺いした、「運動やスポーツに関して、どのような情報が欲しいと思いますか」という設問では、「スポーツ行事やスポーツイベントの情報」「各種スポーツ教室の案内」「スポーツ施設の案内」「健康・体力づくり情報」がそれぞれ30%を上回っており、幅広いニーズがあることが分かります。
 運動やスポーツをする時間を十分に取れない場合には、歩く・走るといった日常的な動作を増やすことも非常に有効であり、目的や楽しみをもって意識的に身体を動かすこともスポーツであるという考え方を広めてまいります。また、スポーツをする機会について、効果的な情報発信に取り組み、すべての市民が日常的にスポーツ・健康づくりに取り組める環境づくりを目指してまいります。