神戸市ネットモニター

2015/05/28

【調査結果】インターネットの利用状況など

Computer wireless
~インターネットの利用状況・マイナンバー・BE KOBE~
調査期間 平成27年4月15日~29日
対象モニター数 281名
回答モニター数 215名(回答率76.5%)

【調査結果概要】
 スマートフォンの急速な普及に見られるように、市民生活においてICTはあらゆる場面で欠かすことのできないツールとなっています。神戸市としても、ICTを利用した市民サービスの向上や行政事務の改善を重要な課題と位置付けていることから、インターネットの利用状況などをお伺いしました。

<インターネットの利用について>
ネットモニターのみなさまは、9割の方が1日1回は利用されていることが分かりました。また、自宅のパソコンの利用が8割以上と最も高いものの、スマートフォンやタブレット型端末など持ち運び可能な端末を使い、さまざまな場所から幅広い目的で、日常的にインターネットを活用されていることが分かりました。

<マイナンバーについて>
制度の内容については半数以上の方が知らないという結果を踏まえ、正しく理解していただくための広報・啓発活動を更に進めてまいります。また、制度導入への期待についての結果を参考にしながら、制度の円滑な運用と併せてマイナンバーカードの活用について、引き続き検討を進めてまいります。

<「BE KOBE」について>
「BE KOBE」のロゴマークは、平成26年度に作成し、特設サイトや新聞の紙面広告などでの発信を行ってきました。しかし、今回の調査ではロゴマークを知らない方が9割近くにもなりました。この結果を受けて、平成27年度以降はターゲットに応じた媒体で、より多くの皆さんに「BE KOBE」を知ってもらえるよう、努めてまいります。

ご協力ありがとうございました。

詳しい調査結果につきましては、「アンケート調査結果(PDF)」をご確認ください。