神戸市ネットモニター

2016/11/16

【調査結果】メリケンパークの新たなフォトスポット

Meripa
調査期間 平成28年8月4日~17日
設問数  全2問(分岐設問のぞく)
対象モニター数 3,025名
回答モニター数 2,169名(回答率71.7%)

メリケンパークは、近傍に神戸ポートタワーや神戸海洋博物館を有する「みなと神戸」を代表するウォーターフロントの公園です。神戸港は、平成29年に開港150年を迎えることから、これを機に、より多くの市民や観光客に親しまれ、にぎわう公園となるよう、芝生広場の充実や夜間景観の演出などの再整備を進めているところです。
この度の再整備に合わせ、メリケンパークの水際に立体ロゴ「BE KOBE」を設置し、新たなフォトスポットとして多くの市民や観光客に訪れていただきたいと考えており、市民の皆さんに、立体ロゴ「BE KOBE」に対する意見をお伺いしました。
調査の結果、新たなフォトスポットとして立体ロゴを設置することに対して、約8割の方から「賛成」又は「どちらかといえば賛成」という意見を頂きました。また、色についも大半の方から賛成意見をいただきましたが、景観への配慮や色を変える演出などといったご意見・ご提案もいただきました。
一方、メリケンパークに「あまり行かない」又は「行ったことがない」方が半数近くであったことから、今回の再整備を契機としてより多くの方々に訪れていただけるような魅力ある公園づくりに努めてまいります。

詳しい調査結果につきましては、「アンケート調査結果(PDF)」をご確認ください。