神戸市ネットモニター

2015/09/18

【調査結果】交通環境

Koutuu
調査期間 平成27年8月12日~25日
対象モニター数 507名
回答モニター数 408名(回答率80.5%)

【調査結果概要】
神戸市ではすべての人にやさしくくらしやすいまちを実現するため、公共交通を中心に歩行者、自転車、自動車などがバランスよく組み合わされた快適な交通環境の形成を目指しております。
今後、鉄道・バスなどの公共交通の維持・充実を進めるための取り組みを考えていく上での参考とするため、「通勤・通学」「日常の買い物」「定期的な通院」の3つの用途別に、利用されている交通手段を把握させていただきました。
また、利用環境の満足度について、「やや不満」と「不満」を合算した割合は、「鉄道の利用環境」では23.5%でしたが、「自転車の利用環境」は49%、「バスの利用環境」は41.9%と高くなりました。

今回の調査結果をふまえて、快適な交通環境の形成に向けての取り組みを進めます。
ご協力ありがとうございました。

詳しい調査結果につきましては、「アンケート調査結果(PDF)」をご確認ください。