神戸市ネットモニター

2017/06/05

【調査結果】インターネットの利用状況、生物多様性ほか

20170329
平成29年3月29日(水曜)~4月11日(火曜)
13問(分岐設問除く)
対象モニター数 2,936名
回答モニター数 2,342名(79.8%)

①インターネット利用状況について P2~
 9割以上の方が、インターネットを毎日利用されていることが分かりました。また、使用機器については、スマートフォンからのアクセスが最も高くなっています。利用目的についても引き続き、幅広い目的で活用されていることが分かりました。

②総合コールセンターについて P5~
 コールセンターを知っている方の割合は、3割程度にとどまっています。これからも様々な媒体を通じて周知・広報に取り組み、みなさまのお役に立てるコールセンターになるように努めてまいります。

③神戸の生物多様性を守る活動について P8~
 神戸市は、大都市でありながら六甲山、瀬戸内海、里地・里山など多様な自然を有し、多くの生きものがつながり合って暮らしています。そのような生物多様性を守り、豊かな自然とそのめぐみを次世代に引き継ぐための取り組みを「とても重要だ」と思う方が80.7%、生物多様性に悪影響を与えるような行為について、「行政が条例等により規制・禁止すべきだ」と思う方が96.8%と多数を占めました。お寄せ頂いた多くの貴重なご意見を参考に、自然共生都市”こうべ”を目指して、市民・事業者のみなさまのご協力もいただきながら、新たな施策に取り組んでまいります。

 詳しい調査結果につきましては、「アンケート調査結果(PDF)」をご確認ください。