神戸市ネットモニター

2017/12/19

【調査結果】動画による市政情報の発信について

Kobebeats
平成29年9月19日(火曜)~10月2日(月曜)
5問(分岐設問除く)
対象モニター数3,062名
回答モニター数 2,135名(69.7%)

 神戸市では、神戸市ホームページとYouTube(ユーチューブ)で動画の配信を行っています。神戸市長会見や市内で行われたイベント情報、観光情報、シティプロモーション映像などを配信しています。動画の視聴状況についてみなさまのご意見をお聞きして、今後の参考にするためアンケートを実施しました。

 日ごろから、パソコンやスマートフォンで動画を見るかどうかについて、『見ている(「よく見ている」と「たまに見ている」の合算)』方が約9割という結果でした。また、神戸市の動画を見ているかどうかについては、『見ている』方が約1割、「配信していることを知らない」が約7割という結果になりました。動画を見る人は多いにもかかわらず、神戸市の動画については認知度が低いことから、動画の配信の周知に努めていきたいと思います。

 また、神戸市の動画を「配信していることは知っているが見たことはない」方は約2割でした。見たことがない理由は、第1位「時間がない」、第2位「市の動画に興味はあるが、見たい動画がない」、第3位「市の動画に興味がない」という結果になりました。

 今後配信してほしいテーマは、第1位「市内のイベント情報」、第2位「神戸市の過去の映像」、第3位「子育てに関する情報」となりました。

 今回のアンケート結果をもとに、より市民の皆さまに見ていただけるような番組内容、発信方法を検討し、魅力的な番組となるよう一層努めてまいります。