神戸市ネットモニター

2018/02/02

【調査結果】神戸開港150年記念「港都KOBE芸術祭」について

Kotokobe
平成29年12月15日(金曜)~12月28日(木曜)
全5問(分岐設問除く)
対象モニター数4,149名
回答モニター数2,965名(71.5%)

 神戸開港150年を記念して、平成29年9月16日から10月15日にかけて、「港都KOBE芸術祭」を開催しました。本芸術祭は、神戸港や神戸空港島を会場にして、国内外より招待した作家のアート作品を、係船杭や突堤など港を象徴する施設に展示し、会期中特別航路で運航したアート鑑賞船から作品鑑賞を楽しんでいただきました。
 本芸術祭についてお伺いしたところ、「行った」「知っているが、行っていない」という回答が57.6%でした。平成29年6月の同調査では認知度は16.1%でしたので、同事業に対し、多くの方に関心を持っていただいたことがわかりました。
 来場者に感想をお伺いしたところ、「大変良かった」「良かった」という回答が65.4%でした。来場して良かったと思われる点についてお聴きしたところ、「神戸ポートターミナルホールや神戸空港島、ポートアイランド北公園等での展示」が50.4%、「港やまち並み、六甲山の山並みという景観と作品の関係」が46.2%という結果となりました。
 また、今後の芸術祭の開催場所について希望をお聴きしたところ、「神戸らしい場所の中で毎回場所を変更」が55.0%で最も多い結果となりました。
 今後、様々な方々からお伺いしたご意見をもとに、同芸術祭の総括を行ってまいります。