『稼げる脳』のその先に『稼ぎ続ける脳』がある!

こんにちは。

ホリです。

 

今回は、

前回の続きで、

『稼げる脳』とは、

どういうものなのかご説明しましょう。

『稼げる脳』とは

ここでいう稼げる脳とは、

『どんな状況でも稼ぐことのできる思考』

と位置付けます。

 

今までの記事で、

情報を実践するだけでは稼げない。

とか、

稼げる脳に到達していない。

という事をお伝えしました。

 

前回の記事の最後に、

知りえた情報で何を成しえるか。

という問いの答えは出ましたでしょうか。

 

その答えは、

『自分本位』

ではなく、

『相手思考』

が答えです。

 

今までのあなたは、『自分本位』

つまり、

『自分』が稼ぎたいから情報を得て実践する。

というものでした。

 

これが、

『相手思考』

になると、

『自分以外』のこれからをより素晴らしいものにすること。

というものです。

 

自分というよりは、

相手のことを考えて、

いかに喜んでもらえるか、

いかに相手の利益になるか、

を考えて行動しなければならないという事です。

 

少しはピンときたでしょうか。

稼げる脳の正体とは…

記事を書くうえでも、

自分思考になっていませんでしたか?

 

相手の事を思って、

どれだけ素晴らしい未来が待っているか、

提供したものを使えばいかに素晴らしいことができるかを、

想像して記事を書いていましたか?

 

前回の記事で、

メルマガを例に出しましたが、

実はその内容は、

自分思考より相手思考の考え方を利用して、

忠実に再現しているからこそ、

あなたは上手に罠にかかってしまうのです。

 

そのため知らず知らずのうちに、

あなたは甘い罠に引っ掛かり、

商品を購入してしまうのです。

 

しかし、

メルマガの内容は、

的を得ているのも事実。

 

だからこそ商品を購入してしまうのですが、

実際にあなたが困っていたところに、

それを解決できるものがあったらものすごく気になりますよね?

 

そのことを上手に文章化して、

相手の心に深く入り込み、

気になってしょうがなくなればなるほど、

その商品は売れてしまうのです。

 

これが、

『稼げる脳』の正体です。

 

稼げる情報の善悪は別として、

その情報を手にした人は、

その情報を得て少しでも稼げたとき、

きっととんでもない幸福感が得られたはず。

 

その情報を売ったあなたは、

もう神としてあがめられるくらい、

その人から感謝されます。

 

これはネットビジネスでも、

対面販売でも全く同じです。

 

つまり、

『喜んでもらえるもの』

を提供してこそ、

初めて『売れる』

のです。

複雑に見えて実は単純な構造

これこそが先ほど説明した、

『どんな状況でも稼ぐことのできる思考』

の真意です。

 

ここで簡単な例を出して説明しましょう。

 

あなたは、

親友から体毛が濃いことの悩みを打ち明けられました。

 

その親友は、

幼いころはそんなに悩んではおらず、

社会人になり、

彼女ができてから、

とても悩むようになってしまいました。

 

その理由は、

デート中、

周りのカップルを見ても、

綺麗な男子ばかり…

 

もしかしたら自分は彼女に飽きられてしまうかもしれない…

 

と、思い始め、

何か身の回りから少しでも綺麗になろと考えていました。

 

しかし、

毛が濃いことは、

生まれつきのため、

エステに通うとか、

いきなり変身するようで、

少し奥手になっていました。

 

そこであなたは、

脱毛クリームの経験があったため、

そんなものがいいか、

経験をもとに、

いろいろなものがあることを教えてあげました。

 

親友はさっそく意を決して購入。

 

これが思いのほかうまくいき、

親友身彼女とラブラブに。

 

それに加え、

あなたはとても感謝され、

親友から一杯おごってもらえることになりました。

 

後日談で、

彼女から話を聞いたところ、

脱毛クリームで大正解とのこと。

 

理由は、

何の相談もなく、

いきなりきれいになられたら、

浮気を疑ってしまうと…

 

脱毛クリームなら、

彼女の目の前で、

お互いに効果を確認できながら、

処置できるし、

もしかしたら、

彼女もいいものを紹介できたとのことでした。

 

以上、

ここまでが例文です。

 

どうでしたか?

 

一見当たり前の事柄でしょうか。

 

親友ではないにしても、

こういう悩みは他人には打ち明けづらいこともあります。

 

そうした内情をくみ取り、

経験した事柄を事細かに説明し、

信用されているあなたから、

紹介された方法を実践したからこそ、

親友もうまくいき、

感謝されまくったのです。

 

そして、

彼女との円満も手に入れ、

精神的な悩みも解決され、

さらにはとどめの一杯。

 

あなたは単純に、

悩みに対する答えを経験をもとに、

伝えただけですが、

感謝されまくり、

おまけに、

タダで飲みに行けるのです。

 

つまり、

あなたは悩みを解決して、

金銭を頂いたようなものなのです。

『稼ぎ続ける脳』とは『稼ぐ脳』の延長にある!

これをざっくりビジネスに当てはめて考えましょう。

 

あなたは困っているお客さんに、

有益な情報を提供し、

お客さんが利益を得ました。

 

そのうえでお客さんから感謝され、

利益の一部を還元していただきました。

 

どうですか?

 

状況や人物が違うだけで、

構成は全く同じですよね。

 

要は、

困っている事柄に、

解決方法を提供し、

金銭を得る。

 

この稼ぐ脳の思考を利用し、

常に相手のことを考え、

悩みを解決できるようなスキルを身に着けたとき、

あなたは稼ぎ続けられる脳に変化しているはずです。

 

このことが、

『稼ぎ続ける脳』の正体です。

 

さらに言うと、

その内容に対して、

できるだけ自分の労力を減らし、

規模を最大化していくことができれば、

稼ぎ続けつつ収益の最大化も図っていけるようになるのです。

まとめ

今回は、

『稼げる脳』から、

『稼ぎ続ける脳』への、

ヒントを最大限与えられた回だと思います。

 

そのうえで、

あなたがどれだけ利益を最大化していけるか…

 

要は今後、

自動化をどのように行っていけるかが、

焦点になってくるところです。

 

次回は、

事例を参考に一部の自動化の内容を記事にしてみようと思います。

 

では、

次の記事も楽しみにしていただけると幸いです。

最新情報をチェックしよう!